スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--------------------

facebook始めました!

 
     
     
 

釉薬盛り

 
七宝焼の色をつける作業の事を
釉薬を盛る」と言います



釉薬というと液体を想像される方が多いんだけど
七宝は
ガラス質の粉末なので


塗る」んじゃなくて「盛る」のです。







デジイチくんのおかげで、私のミクロな世界が撮れるようになりました
ブログを始めて数年になるけれども
今日はじめて
色が付いていく様子をご紹介します



え?どこが変わったの?って言いたくなるような
間違い探し的な画像ですが
興味のある人は観てくだされ








七宝をされてる方によく
「こんなに細かい柄、どうやって色いれてるの?」と訊かれますが

ただ、ひたすら入れるのみです。特別な技法なんて一切なくてちょっとかっこ悪い。

製作+003_convert_20111126165622
筆の先に、ちょこっと釉薬を取る。
水分の加減が重要。

製作+004_convert_20111126165737
ひたすら、盛る。
一度で色を出せるわけではないので
色をのせる順番や量が重要ポイント


ここで一度、炉で焼成


釉薬が溶けます。
すると、せっかく立てた銀線が倒れてしまう事があるので、釉薬ののせ方には注意が必要。

製作+005_convert_20111126165757
2度目の焼成


製作+006_convert_20111126170352
3度目の焼成
葉の部分が少しずつグラデーションなっていきます
釉薬は混ぜて色を出すのではなくて
重ねて焼いて色を変化させていきます
 

製作+007_convert_20111126170420
4度目の焼成


製作+008_convert_20111126170432
5度目の焼成
色が決まりました~

あとは、透明の釉薬をのせて
銀線の高さになるまで焼きます

製作+009_convert_20111126170637

今回は7度目の焼成で終わりました。






このあと、研磨の工程です☆

どうだろう?伝わりましたか?
--------------------

facebook始めました!

スポンサーサイト
 
     
     
 

ファンキー婆ちゃん


93歳のうちのファンキーなお婆ちゃんが先日亡くなりまして
お婆ちゃんの生まれた実家のお寺に帰っていました



どうやらうちは短命な家系なのか、私が物心つく頃には
おじいちゃん2人おばあちゃん1人はすでにいなくて
父方のこのお婆ちゃんが長生きしてくれたお陰で
とても楽しい思い出を沢山貰う事ができました☆



面白くてかわいくて
なかなかパンチのきいたお婆ちゃんで
逸話が沢山!

相当モテたらしいです。(笑)







私は末孫で、本当にかわいがってもらいました

顔がびっくりする位、似てるんですよ~!
子供の頃は「お婆ちゃんに顔がそっくり」と言われると、まぁそこそこ嫌だったんだけど。
私とお婆ちゃんの、同じ歳くらいの写真を合わせて観てみると
まぁ~~~~~激似。



お婆ちゃんは会うといつも
「美しかね~!あんたは本当に美しか~!私にそっくり!!」と言ってました。




思い出を語りだすと本当にキリがないですね~





元気に一緒にお出かけしていたお婆ちゃんが
だんだん足腰が弱って出掛ける事も無くなって
病気が出てきたりして入院したりして
家を離れてホームにはいって


そうやって老いていく姿は、見たくないと思う気持ちってみんなにあるはず
特にうちのお父ちゃんなんて超ナイーブだから、会う度にブルーになってたんだけど




考えてみたら、私自身ね
これまで、何度となくお別れを経験したけれど
みんな若くして突然いなくなる事ばかりだったから
このお婆ちゃんが、「老いていく事」を身をもって教えてくれたと思う。

お別れの準備をさせてくれた。
生きているうちに「ありがとう」って言わせてくれた事に心から感謝してる。




最後まで
とても美人だったお婆ちゃんに
似てると言われて誇りに思います。







気が強い婆ちゃんだったけんね~!!
天国でうちのお母ちゃんとまた喧嘩してないといいんだけどねぇ・・・笑








「この子は必ず大成する!」と根拠なく信じてくれてたお婆ちゃんのためにも
今日からまた
制作に励むのだぁ~~~!!!



--------------------

facebook始めました!

 
     
     
 

思ひ出の校庭

  

今日は、体験講習の日でした~


32人!!!


久しぶりの団体講習に、かなり緊張しました。
みなさんのご要望になるべく応えようとするあまり、若干時間オーバー
反省会決定です。

ビール片手に今夜も枕が濡れるぅ~







ま、
無事?に終わって何よ~り!









今回はね中学校のPTAの企画でした
お母様方のパワーにはタジタジです。






しかもね~今回は
母校だったのでね・・・・・
余計に緊張しますわな。



真っ赤の刈上げ頭での凱旋です。




二度と来る事は無かろうと思って卒業して・・・はや何年だ?
当時の事を思い出して、前夜は嫌~な夢をみましたよ

学校行きたくないぃ~的な。

校門くぐる時、昔のようにお腹痛くなるんじゃないかと本気で心配になった28歳の冬。
どんだけ嫌いなんだ。学校。
当時のわたくしズタボロ子でしたからね、思い出すだけでゾッとします。






でも、懐かしかったな
偶然にも、1年生の時に使ってた場所(建て替えられてたケド)の教壇に立っちまったですばい。
窓から見える景色がそのままで、不思議な感じ。


なんだかね
懐かしいと思えることが、とても嬉しかったりして。


学生生活って、私にとって正直あまりいい思い出じゃないんだけど
今こうして振り返って、懐かしいなって楽しく思えるのは
当時周りにいてくれた友達のおかげだし
今の私を支えてくれてる沢山の人達のおかげでもあるし

幸せな今が、苦い思い出をちょっとずつ浄化してくれてるんだな~と
有り難い気持ちで一杯になりました。











とはいえ、
さすがに写真と撮るほどの心の余裕は無かった・・・・・。

また呼んでもらえたら、今度は校門で写真を撮ろう

--------------------

facebook始めました!

 
     
     
 

画集

 

工房の本棚に、新しい画集を並べましたよ~


moblog_706f0663.jpg

デッサンのみ集めた画集で
ルノワールとかゴッホとかラファエロとか有名どころも載ってるので
絵のこたぁようわからん私でも面白いです~


興味ある方は工房でゆっくり眺めてみてください☆


この画集、随分古いものらしいんですが
うちの父コーディが
「貴重なものでやるには惜しいが、勉強不足のお前の方が必要だろう」と
一言多い感じでくれました。
事実なんだけど、ほんと一言多い。


中身の濃さにも驚いたけど、こういう画集って・・・・ほんと高いよね。
全4冊合わせて、うちの家賃2.5ヶ月分ですよ・・・・・・。









常連のお客様たちは、私の作品に背を向けて本を読みふける。笑

moblog_e2144d42.jpg

あとりえ容、図書館化の図。


そしてまた時々

製作+009_convert_20111024100111

あとりえ容、保育園化の図。








工房主がマイペースだと
お客さんもマイペースです。
素晴らしい事だ!




今日もコーヒーを入れてまったりしてます~
--------------------

facebook始めました!

 
     
     
 

オーダー完成


オーダー品の完成報告しとらんやった!


予定通り、先週末に完成したので
お披露目します!



オーダー+001_convert_20111109202701
系統の違う2色の薄いブルーをベースに焼成したので
光の角度によって、色が変わってみえます☆

オーダー+002_convert_20111109202651
菊紋のような花柄を銀箔と銀線でいれました






2点目
オーダー+004_convert_20111109202659
こっちは、同じ系統だけど濃淡の違うグリーンでマーブルに焼成


オーダー+005_convert_20111109204154
クローバーの柄です

クローバーって、柄としては甘くなりすぎる気がして
創るときにえらく慎重になるわぁ

甘くというよりロマンティックな雰囲気にしたくて
唐草のような細工をまぜました





3点目は、クローバーとセットのピアス☆
オーダー+006_convert_20111109203639








大きなドジもなく、無事に完成~!
良かった良かった。

寒くなって、電気炉がちょうどいい暖房器具の役割も果たしてくれてます☆

--------------------

facebook始めました!

 
     
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。